宅建試験など難易度が高い資格試験を勉強するときはバーチャル講師を利用するのがおすすめです。バーチャル講師とは、近年誕生した新しい学習コンテンツです。自分に合った勉強方法を実践するためにも、バーチャル講師がどのようなものか知っておくと良いでしょう。

今回はバーチャル講師について紹介します。難易度が高い宅建試験のバーチャル講師についても紹介するので、参考にしてみてください。

バーチャル講師とは?

まずは、バーチャル講師がどのようなコンテンツなのか知っておくと良いでしょう。ここからはバーチャル講師の概要について紹介します。

通信講座・オンライン学習の新しい形

『バーチャル講師』とは、「フォーサイト」が提供している学習コンテンツの1つです。フォーサイトは、さまざまな資格の取得に向けて通信教育・通信講座を行っている企業であり、合格率が高いため資格取得を目指す方からの人気が高いです。

このバーチャル講師は、通信講座・オンライン学習に分類されるため、実際にスクールに通う必要がありません。名前の通り「バーチャル(仮想)」のキャラクターが講師を務めており、自宅でも効率良く学習を進めれるのが特徴です。

また、どのバーチャル講師も可愛らしい見た目をしたキャラクターなので勉強に取り組むモチベーションアップなどの効果が期待できます。

実際に、バーチャル講師を使うことで勉強に対するハードルが低くなることから、教育関連の業界から注目されています。また、コンテンツを提供する側は、3Dモデルに関する技術やキャラクターに吹き込む声があればパソコン上で作成できるのも大きな特徴といえるでしょう。

バーチャル講師が実際の講師の代わりになれば、オンライン学習用のコンテンツを作成している講師やスタッフの負担を削減できます。また、バーチャル講師の講義内容は一般的な講義と同じなので、高い学習効果も期待できるでしょう。

3Dモデルは自分の好きなようにデザインできるので、自分たちがイメージする好きなキャラクターを作りやすいでしょう。そのため、さまざまな教育機関がブランディングするためにオリジナルキャラを作成してバーチャル講師を利用し、業界全体が盛り上がっていくのではないかと期待されています。

バーチャルYouTuber(3Dモデル)が勉強を教えてくれる!

バーチャル講師は3Dモデルであり、最近人気がある「バーチャルYouTuber」でもあります。通常のオンライン学習の場合だと、生身の講師が講義を行い、その様子がリアルタイムか録画にてネットで配信されています。

バーチャル講師とは生身の講師の代わりにバーチャルYouTuberが講義を行うと考えれば、バーチャル講師がどのようなものかイメージしやすいでしょう。

この肝心な「バーチャルYouTuber」とは、3Dモデルのキャラクターに声を吹き込み、生身の人間のように動かして動画配信をしているYouTuberのことです。近年のYouTubeブームを加速させている概念の1つです。

二次元のキャラクターが講師になっており、そのような文化が好きな方だけでなく、幅広い方に受け入れられやすいのも大きな特徴といえるでしょう。実際に、生身の講師よりも学習に取り組みやすく、学習のハードルが下がる効果があるため、教育関連業界は注目しています。また、バーチャルYouTuberのデザインはイケメンや美女であることも人気がある理由の1つです。

バーチャル講師は現在6人!

現在ではバーチャル講師は6人います。代表で3人をご紹介しますので、具体的にどのような講師がいるのかプロフィールを見ていきましょう。

宅建担当『真鍋サキ』

宅建担当は『真鍋サキ』というバーチャル講師です。3人のバーチャル講師の中では落ち着いた大人っぽい印象の講師であり、ゆったりとした雰囲気が好きな方に合っているでしょう。誕生日は『12月10日』、座右の銘は『笑う門には福来る』です。

見た目は少し大人っぽいですが、好きなものは『プリン』『猫』『踊ること』と趣味は可愛らしく設定されています。全体的に明るく落ち着いた雰囲気があるのが特徴です。

<『真鍋サキ』公式Twitter>
<YouTube:自己紹介動画>
<宅建:フォーサイト公式サイト>

FP担当『霧島ミル』

FP担当は『霧島ミル』というバーチャル講師です。3人のバーチャル講師の中では一番活発なイメージがあります。明るくて元気な方が好みの方に合っているでしょう。

誕生日は『4月18日』であり、座右の銘は『成功するところまで続ければ成功になる』なのでポジティブです。美少女っぽい見た目ですが好きなものは『芋焼酎』『温泉』『500円玉貯金』と現実的で大人っぽい趣味をしています。
<『霧島ミル』公式Twitter>
<YouTube:自己紹介動画>
<FP:フォーサイト公式サイト>

行政書士担当『白鳥メイ』

行政書士の担当は『白鳥メイ』というバーチャル講師です。3人のバーチャル講師の中では可愛らしい美少女のような見た目をしています。

誕生日は『1月29日』で、座右の銘は『継続は力なり』としっかり者な印象を受けます。ふわふわした柔らかく可愛らしい雰囲気の講師ですが、好きなものは『ホヤ』と少し変わっています。趣味は『読書』『きれいな石探し』でありイメージに合っているでしょう。

<『白鳥メイ』公式Twitter>
<YouTube:自己紹介動画>
<行政書士担当:フォーサイト公式サイト>

宅建講師『真鍋サキ』の特徴

『真鍋サキ』は宅建担当の講師であり、3人バーチャル講師の中では一番落ち着いた大人っぽい印象の女性です。バーチャル講師は全員、若い女性(少女)のような見た目をしていますが、「フォーサイトに勤めている女性」というのが共通の設定です。

『真鍋サキ』は見た目のデザインの通り、落ち着いた印象を受ける講師であり、ゆったりとしたペースで学習を進められるのが特徴です。1つ1つ内容を理解してから進みたい方にピッタリでしょう。

もし、どのような雰囲気か気になる方は、実際に自己紹介動画を見てみるのがおすすめです。ゆっくりと聞きやすい声なので、1つずつ理解しながら勉強できることが分かります。

また、自己紹介動画は趣味などの設定の紹介だけでなく、宅建の資格についても触れているので取得を目指す資格を選ぶときの参考になります。例えば、宅建の資格は全国の平均合格率は17.0%ですが、フォーサイトの合格率は71.5%と案内しています。

これは全国平均の4倍にもなるので、フォーサイトは非常に合格率が高いことが分かります。このように合格率が高いので少しでも合格する可能性を高くしたい方は、独学で勉強を進めるのではなく、バーチャル講師も利用できるフォーサイトの通信教育を利用すると良いでしょう。

フォーサイトはバーチャル講師など新しい学習方法などを考えており、今まで資格試験の勉強に挫折してしまった方でも、リベンジして勉強しやすくなっているのが特徴です。

【配信動画】
【新人Vtuber】宅建バーチャル講師の真鍋サキ(まなべさき)です!
【5分で分かる】宅建とは?どんな資格?【バーチャル講師】

対象の講座に申し込むだけで利用可能!

気になるバーチャル講師の利用方法ですが、バーチャル講師に対応している講座に申し込むだけで受講できます。

また、現在ではバーチャル講師単体の講義は行っておらず、通常の講義のサポートとしてバーチャル講師の動画が視聴できるようになっています。そのため、バーチャル講師の講義を受講するのに別で費用が発生しません。

バーチャル講師に興味がある人にとってはお得に利用できるシステムで、特に興味がない方にとっても損するわけではありません。このように料金を気にせずに利用できるのは大きいでしょう。

バーチャル講師を利用するメリット

バーチャル講師は教育関連業界が注目するほど、メリットが多い資格取得の学習方法です。では、バーチャル講師には具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

「プロの声優×専任講師監修」だから聞き取りやすく分かりやすい

バーチャル講師の講義は、プロの専任講師が監修した内容になっており、フォーサイトの他の講義と同様に学習効果は高いです。つまり、バーチャル講師が担当するからといって、学習レベルが落ちるわけではないのです。

このように「学習のプロ」が作った教材を元にした台本を「話し手のプロ」である声優が声を吹き込んでいます。プロの声優なので、演技力があり実際の講義を受けているような自然さを感じるでしょう。

また、話すリズムもゆっくりで聞きやすいので、1つずつ理解しながら勉強を進められます。オンライン学習などで、話すスピードが速くて付いていけなかった方でも安心です。

また、資格取得の勉強は「復習」が重要です。何回も同じ内容を勉強することで理解が深まるため、聞きやすく何度でも聞きたくなるような声は、資格取得の勉強と相性が良いです。

このようにバーチャル講師は理解しやすいコンテンツなので、独学で学習を進めて途中で挫折した人や資格の勉強に不安を感じている人が利用するのに最適です。学習を進めるのに外せない基本的な内容や重要なポイントをしっかり理解できるので、つまずくことなく学習を進められるでしょう。

講義の視聴には追加費用は不要

バーチャル講師による講義は、対象の講義に申し込むだけで受けられ、バーチャル講師に関する追加費用はかかりません。既にフォーサイトの講義を受けている方は、バーチャル講師の対象になっている講義かどうか確認してみると良いでしょう。

現在はバーチャル講師専用の講義があるわけではなく、通常の講義とセットになっており、その料金にバーチャル講師の費用も含まれているからです。

今後、バーチャル講師はどんどん増えていく予定!

バーチャル講師は、聞きやすく分かりやすい内容の講義を行っているので、自分に合った学習方法や効率が良い学習方法などを探している方は一度チェックしてみてください。

バーチャル講師は現在6人ですが、今後状況に応じてどんどん増えていく予定です。自宅でも効率良く勉強できる環境やコンテンツのニーズは高まっているので、既存のコンテンツも充実していくでしょう。

特に宅建の資格は難易度が高いため、効率良く勉強することが求められます。興味がある方は無料の2週間トライアルを実施しているので、試してみると良いでしょう。

【トライアル】
eラーニング無料試用版申し込み