宅建合格者が語る、フォーサイトの真の実力とは?

管理人も実際に受講したフォーサイトという会社の宅建講座は、合格のために考え抜かれたカリキュラムとリーズナブルな受講料で、強力に受験生をサポートしてくれます。
宣伝などにお金をかける代わりに教材を安く提供しようという企業姿勢には共感できるのですが、知名度がイマイチなのが残念です。

知らない会社の講座にお金を払うのはちょっと不安、という方も多いと思いますが、フォーサイト受講生の本音を読むとその不安が吹き飛ぶのではないでしょうか?

このページでは、実際にフォーサイトを受講して宅建試験に挑み、見事に合格した人たちの感想を集めてみました。
ぜひ参考になさってみてください。

合格体験記

22歳 女性 会社員
「フォーサイトの受講を決めたときは、通信講座ということに一抹の不安はありました。しかし、結果的には不安はなくなりました。

テキストはコンパクトにまとまっており、講義のDVDは分かりやすく、通信でも十分に取り組めました」

26歳 女性 会社員
「フォーサイトの教材が届いたときには、かわいいイラスト、オールカラー、しかも薄いテキストにびっくりしました。

法律のとっつきにくさや、分厚い参考書で勉強するといった先入観から、始めは『ほんとにこれで大丈夫かな?』とさえ思いました。

でも、とにかくフォーサイトを信じて、他の教材には一切手をつけませんでした」

28歳 男性 会社員
「5回目の受験でやっと合格できました。結論から言うと、フォーサイトのテキストと講義による勉強で十分合格できると思います。

万年不合格だった私が、今回は合格できたのですから…」

30歳 男性 会社員
「フォーサイトは合格点を目指した3分の1の量の教材なので、そのおかげで時間をうまく使え、仕事との両立につながったのだと思います。

合格さえすればよいという考え方にも共感できました。しかし、それでも私にとっては内容が濃く、講義内で実務についての話もあったため、会社の業務にも関心が深まりました」

34歳 男性 会社員
「フォーサイトの良いところは、テキストが必要最小限で、無駄がないこと。

権利関係が納得できるだけの勉強時間を確保できませんでしたが、それでも合格レベルに達することができました。1度だけ他社の模試は受けましたが、他社のテキスト類は一切しようしませんでした。フォーサイトのテキストと問題集を完璧にこなそうとすると、他社のテキストを勉強する時間はないはずです」

31歳 男性 会社員
「本試験では、フォーサイトのテキストと問題集を微妙に変えてあるような問題がほとんどでした。

実際に受けるまでは心配でしたが、試験時間2時間のうち、1時間程度で解答できたので、ものすごくやさしく思えました。フォーサイトの実力を、本試験を受けて初めて理解した私です」